GIKAKU

軽井沢K邸

担当 : 施工、設計 : アールテクニック一級建築士事務所

二つの大きさの違う楕円形で構成された鉄筋コンクリート造りの別荘です。楕円はさらにセンターツリーを囲む円で切り取られており、3次元曲線のコンクリート構造物となっています。
敷地は由緒ある別荘地ゆえに道幅が狭かった為、搬入計画は困難を極めまた同時にコンクリート打設計画を立てるうえでもクリアしなければならない問題は山積みでした。
逆境のなかで挑む構造上不可能と言われた3次元R(鉄筋)の打ちっぱなしの躯体の精度、内部空間の表現、そして細部に至る完成度を実現させる事が出来たのは創意工夫の精神と情熱でした。
建物内部に設置された家具はすべて内部曲線に合わせて自社工場で制作し、その一つ一つのデザインに美しさとフレキシブルな使いやすさの追及という設計者の意図と制作者の技の調和がみられます。
室内は床下の空調システムにより、常にクリーンで快適な状態に保たれています。
軽井沢に美しく佇む当該物件は、設計者の情熱と職人の知恵の結集で かなった建築物と自負しております。
町田ピックアップ画像

パイレーツバル ジーニーズ

エネマネピックアップ画像

エネマネハウス2014 ENEX展

thumb05

レストラン・パッション

thumb03

葉山コンパウンド・ハウジング

thumb02

田園調布K邸

thumb04

高松 I 邸